GRAVIS

2014.12.08

X'mas WHITE SNAKE COLLECTION

10563223_759403054115530_5493011800
gravisよりX'masシーズン限定モデルの入荷。
10845969_759403064115529_8618311483 クリスマス・シーズンを目の前に、XmasらしいWHITEカラーのスネーク柄という逸品。
モノトーンカラーが主流のこの季節に是非スノーホワイト・カラーの足元は如何だろうか…

10848011_759403080782194_5289365492 スニーカーの基本は"白"という原点に戻ろう。
それもクリスマスに…


GRAVIS:
SLYMZ
COLOR:WHITE SNAKE
SIZE:US5〜US11
PRICE:¥8,000+tax

|

2014.11.27

CENTURY "TWILIGHT COLLECTION"

10620549_754016644654171_5152317545

"逆襲のGRAVIS"
大好評の復活のレイトモデルとしてTWILIGHT COLLECTIONから"CENTURY"登場。

10428096_754016657987503_1297863464 今期TARMACと同様に復活したCENTURY。
何よりこの復活は大きな話題となり、GRAVISの復活の一歩となった。
その人気をバックに限定レイトモデルとしてTWILIGHT COLECTIONがリリースされた。

10384622_754016684654167_4205575195 TARMAC同様このシリーズもたちまち人気を博している。
それはやはり、TARMAC,CENTURYとGRAVISを語る上で枕言葉と言ってよい名品だからなのだろう。
この季節、ブーツも良いが、ちゃんとしたスニーカーを履くという儀式を学ぼうじゃないか。

1509947_754016697987499_36653376789 GRAVIS
CENTURY TWILIGHTCOLLECTION
COLOR:DRESS BLUE
PRICE:¥16,000+tax

|

2014.11.10

TARMAC "TWILIGHT COLLECTION"

10665156_745394048849764_2045028151
"逆襲のGRAVIS"
大好評の復活TARMACのレイトモデルとしてTWILIGHT COLLECTION発売!
10606617_745394145516421_3988929621
街からやまへ、山から街へ。
そのアクセスギアといえのは、誰しも悩むところ。
キャンバスシューズじゃ凍えるし、靴まで濡れかねない。

10408599_745394175516418_6138307104 かと言って、ガチガチのアウトドアシューズは、タウンユース向きではないし、疲れた足を休息させるコトもできない、
このトワイライトコレクションは、まさにそんなストリート向けのアウトドアスタイルをレコメンドしている。
それがあのTARMACならその信頼度は語る必要もないだろう。

10309490_745394362183066_6478659502GRAVIS
TARMAC TWILIGHTCOLLECTION
COLOR:DRESS BLUE
PRICE:¥12,000+tax

|

2014.10.30

METRO 2

1402382416fw14_metro2_pewter_p
秋の行楽シーズンに活躍するべく・・・久々にGRAVISのBAG。
復活をお伝えしているGRAVIS。スニーカーだけでなくBAGもGRAVISのお得意とするところ。そのフラッグシップとして君臨し続ける"METRO"の新作"METRO 2"。
その機能性はもはや他の追随を許さないレベル。
多くのbag packに影響を与えた傑作品だ。個人的にも初期METROを既に10年以上使用し、未だコレ以上のBACKPACKに出会った事が無い。
今回はそのバージョンアップされた"METRO 2"だけに、その機能性は更なる進化を遂げている。
個人的に気に入っているのはこのカラーリングとBAG最下部に存在する保冷ルーム。
冷えたアイテムを持ち運ぶのもモチロンだが、防水性に優れているので濡れたものや汚れ物までも収納出来るのは特筆すべきところで、シューズなどを入れるにも最適だ。
・T/R コットン/ シンセティックレザー
・パッド入りラップトップコンパートメント
・サイドのジッパーポケット
・細々したものの収納に最適な内部のジッパーポケット
・内部のマガジンスリーブ・ストレージポケット付きキークリップ
・フリースライナースリーブ付きフロントポケット
・移動性と操縦性を兼ね備えたトップハンドル
・保冷素材のジッパー付きボトムポケット
・GRAVISロゴのリベット
・”MATTOSON 2"Artist Collection

GRAVIS:
METRO 2
COLOR:PEWTER
SIZE:32L(51×35×16cm)
PRICE:¥13,600+Tax

|

2014.10.09

CENTURY

103122
「今期、GRAVISの逆襲が始まる・・・」そのベールを脱いだ第一弾が”TARMAC”。
発表と共に大好評を博している。そして第二弾が到着した”CENTURY”降臨。
103123 「gravis」発足の1999年FALL/WINTERコレクション時からスタンバイされていた「CENTURY」は、スノーボーダーやスケーターからのフィードバックを元に完成度の高い「デザイン性」と実用的な「機能性」を兼備させて誕生した。

103124 「RIVAL(ライバル)」や「FACTOR(ファクター)」そして、2000年SPRING/SUMMERコレクションでリリースされた「TARMAC(ターマック)」や「KONA(コナ)」等と共に、現在も名作として語り継がれている逸品。

103125 こちらも”TARMAC”同様に、販売店が限定される、プレミアム商品。
限定生産され、ここ広島地区では唯一の購入できるのはQUADROPHENIAのみ。
今期のトレンドというかキーワードは”2000年”。まさにコレです。

GRAVIS:
CENTURY 2014 LIMITED
SIZE:US7~US13
COLOR:WILD DOVE
PRICE:¥16.000+Tax

|

2014.10.02

TARMAC

103133
以前にもアナウンスしたが「今期、GRAVISの逆襲が始まる・・・」と。
その本当の意味はこの”TARMAC”の復活なのだ!
103132 GRAVISのデビュー当時から爆発的人気を博した”TARMAC”
スニーカーの歴史を変えた名品であることは間違いない。そのフルコートスタイルは今も尚、GRAVISの屋台骨を支えるベストセラー。
その”TARMAC”が完全復刻されたのだ。

103131 ”何故に復刻?”と思う方も多いだろう・・・それもそのはず”TARMAC”はずっと生産・販売され続けてきた。今もそうだ。
ところが”TARAMC”はココ数年はシンセテックレザーという合皮を採用し、更にその数年前から独自の評価の高いインソールを改めるなどし、TARMAC VALCAという廃化版をリリースルなど明らかなコストカットを行ってきた。
103126 確かにそれによってGRAVISは業績を上げ、量販店にてよく目にするようになった。しかし”究極の履き心地”と言われたスニーカーとしての本来の目的は損なわれていった。その履き心地をを求めるユーザーにとって、もはや本当の”TARMAC”は消滅していたのであった。
QUADROPHENIAとしても、ここ数年GRAVISの販売に関しては、やはりネガティヴに成らざる得ない状況で「もうGRAVIS取扱やめたんですね・・・・」との声も聞こえていたのは重々承知していた。
103129 しかし2014秋!”TARMAC”は完全復刻された。シンセテックレザーではなく、初期プロダクト同様フルグレインレザーを採用し、インソールからカウンター・・・細部にわたるまで復刻したのだ。あの”究極の履き心地”をついにお届けできる日が来たのだ。GRAVISを・・・TRAMACを求めていた方へ待望の復刻。そしてGRAVISの復活!
103130 こちらの”TARMAC”は販売店が限定されている、まさにプレミアム商品。もちろん限定生産され、ここ広島地区では唯一の個人店取扱ショップとして君臨し続けたQUADROPHENIAが選ばれた。
初期プロダクトが当時¥16.000であったことを思えば、この復刻モデルはまさにGRAVISから嬉しいプレゼントと言える。
103127 どこで聞き付けたのだろうか?この復刻を待ちわびたお客様が本日の入荷に合わせてご来店され早速、購入されてた。その表情が全てを物語っていた。その復刻したTARMACを販売するという思い・・・個人としても初心に戻った気分だ。
もちろん早速、私も購入し、久しぶりのTARMACに足を入れた。
コレぞSTEP UP!

GRAVIS:
TARMAC 2014 LIMITED
SIZE:US7~US13
COLOR:WHITE
PRICE:¥12.000+Tax

|

2014.09.08

Cordway COLECTIVE"FILTER "

10303
今期、逆襲を宣言している”GRAVIS”。
先日からご紹介している全てにおいて、大反響を頂いている。
10305ド定番中のド定番”FILTER”も今期はCordway COLECTIVEシリースとして登場するのがコチラ!
ベロア素材を大胆に採用し、秋冬モデルのイチオシといえるプロダクトをリリースしてきた。

10306 ロープロファイルのシルエットが更に冴える今期の”FILTER”。
ド定番モデルであるが故に”変わる”というのはメーカーとしても勇気がいるものだが、逆襲のGRAVISには躊躇はない・・・
ビシッと足元が変わればグッと秋の装いが引き立つ。今シーズン最初の足元はコレでどうだ!

GRAVIS:
Cordway COLECTIVE "FILTER "
COLOR:PIRATE BLACK
SIZE:US7、7.5、8、8.5、9、9.5、10、10.5、11
PRICE:¥9,000+Tax

|

2014.09.05

THE MATTSON 2 ”BUXTON”

10309
先日紹介した今期より逆襲が始まるGRAVIS・・・
GRAVISらしくミュージックシーンにも回帰するプロダクトがコレだ!
103121 クラブシーンでも履いてもらえるよう、サドルシューズを彷彿させるデザインを施してきた”BUXTON”
良質なレザーとスニーカーのような軽快な履き心地を高次元でデザインしてきた。

10314 ココまでのプロダクトはそうは見つからない。
まさにオトナの一足といえる。
カラーもシックに秋冬モデルらしい落ち着いたカラーが好印象だ。

10315 何がミュージックシーンに回帰したかといえば、世界的に絶賛されているジャズ・デュオでモッズ・スーツに身を包んだ、長身でブロンドヘアの双子ユニット、The Mattson 2をフューチャーし、彼らのツアーサポートをGRAVISが行い、THE MATTSON 2シリーズを展開するこのプロダクトの第一弾が”BUXTON”なのだ。
QUADROPHENIAとしてコレを扱わないはずがない!

GRAVIS:
THE MATTSON 2 ”BUXTON”
COLOR:PEWTER
SIZE:US8~10
PRICE:¥13,000+Tax

|

2014.09.04

REGATTA

10302
9月になれば秋冬モデルが続々入荷してくれる季節。
何より季節の変わり目では毎度一番にお求めになるのが”足元”。
季節に応じたシューズだ。まず一番乗りは久々”GRAVIS”!本日リリースのホヤホヤだ。
10300 この秋の新作として一番紹介したいのがこの”Cordway”COLECTIVEシリーズの”REGATTA”
一般のスニーカーラインとは一線を画したオトナの足元を飾る”Cordway”COLECTIVEシリーズ。
良質のレザーを駆使したオトナのスニーカー・・・いやスニーカーの履き心地とレザーシューズの良質さを兼ね備えたGRAVIS渾身の秀品。
あえて伝えておこう・・・今期のGRAVISは今までのGRAVISとは違う!
言ってみれば”GRAVISの逆襲”はココから始まる。その第一弾がこの”REGATTA”だ。

GRAVIS:
Cordway COLECTIVE ”REGATTA”
COLOR:PIRATE BLACK
SIZE:US8.5、9、9.5
PRICE:¥16,000+Tax

|

2014.06.13

LEATHER SANDAL

10401471_673980635991106_5628958097
え〜っと。我らが地元・CARPの鯉の季節ももう終わり、6月で交流戦・・・汗   いやペナントレースは、まだなのだ!

10329053_673980632657773_9028495257 そんな6月だが、地元の浴衣祭り「とうかさん」もあって気分は夏到来!そして今週は忘れがちな父の日もある。ならばサンダルでしょ!サンダル。しかもオトナは革サンダル!

そこで、GRAVISの高級革サンダル「KOI(鯉)」をガンバレ!カープ応援SPECIAL OFFER!
父の日にプレゼントして、「お父さん!コレは履いてZOOM ZOOMスタジアムに応援に行こう!」と誘えば、泣いて喜ぶはずです。

GRAVIS:
KIRRA(KOI)
COLOR:BLACK・KHAKI・GOLD・BROWN
SIZE:US7・8・9・10
PRICE:¥9,400 + Tax
SPECIAL OFFER ALL ¥5,000 IN Tax

|

より以前の記事一覧