« SUPER KANDA NIGHT CANNONBALL FESTIVAL 2014 | トップページ | ~SUNDAY C2OD(CURRY&COFFEE OF THE DAY)~ »

2014.10.02

TARMAC

103133
以前にもアナウンスしたが「今期、GRAVISの逆襲が始まる・・・」と。
その本当の意味はこの”TARMAC”の復活なのだ!
103132 GRAVISのデビュー当時から爆発的人気を博した”TARMAC”
スニーカーの歴史を変えた名品であることは間違いない。そのフルコートスタイルは今も尚、GRAVISの屋台骨を支えるベストセラー。
その”TARMAC”が完全復刻されたのだ。

103131 ”何故に復刻?”と思う方も多いだろう・・・それもそのはず”TARMAC”はずっと生産・販売され続けてきた。今もそうだ。
ところが”TARAMC”はココ数年はシンセテックレザーという合皮を採用し、更にその数年前から独自の評価の高いインソールを改めるなどし、TARMAC VALCAという廃化版をリリースルなど明らかなコストカットを行ってきた。
103126 確かにそれによってGRAVISは業績を上げ、量販店にてよく目にするようになった。しかし”究極の履き心地”と言われたスニーカーとしての本来の目的は損なわれていった。その履き心地をを求めるユーザーにとって、もはや本当の”TARMAC”は消滅していたのであった。
QUADROPHENIAとしても、ここ数年GRAVISの販売に関しては、やはりネガティヴに成らざる得ない状況で「もうGRAVIS取扱やめたんですね・・・・」との声も聞こえていたのは重々承知していた。
103129 しかし2014秋!”TARMAC”は完全復刻された。シンセテックレザーではなく、初期プロダクト同様フルグレインレザーを採用し、インソールからカウンター・・・細部にわたるまで復刻したのだ。あの”究極の履き心地”をついにお届けできる日が来たのだ。GRAVISを・・・TRAMACを求めていた方へ待望の復刻。そしてGRAVISの復活!
103130 こちらの”TARMAC”は販売店が限定されている、まさにプレミアム商品。もちろん限定生産され、ここ広島地区では唯一の個人店取扱ショップとして君臨し続けたQUADROPHENIAが選ばれた。
初期プロダクトが当時¥16.000であったことを思えば、この復刻モデルはまさにGRAVISから嬉しいプレゼントと言える。
103127 どこで聞き付けたのだろうか?この復刻を待ちわびたお客様が本日の入荷に合わせてご来店され早速、購入されてた。その表情が全てを物語っていた。その復刻したTARMACを販売するという思い・・・個人としても初心に戻った気分だ。
もちろん早速、私も購入し、久しぶりのTARMACに足を入れた。
コレぞSTEP UP!

GRAVIS:
TARMAC 2014 LIMITED
SIZE:US7~US13
COLOR:WHITE
PRICE:¥12.000+Tax

|

« SUPER KANDA NIGHT CANNONBALL FESTIVAL 2014 | トップページ | ~SUNDAY C2OD(CURRY&COFFEE OF THE DAY)~ »