« 宴 | トップページ | LOUNGE PANT »

2010.01.20

AUDEX

冬真っ盛りで、積雪も多くスノーボードなどのWINTER SPORTSにとってはまさに「今」だ。
Dsc00254 そこでスノーボードジャケットのご紹介・・・・と言っても「当たり前」をご紹介するつもりはない。
このジャケット。スノーボードの雄”BURTON”からリリースされた”AUDEX"シリーズのジャケットだ。

Dsc00255 素材は前回ご紹介した地球上で最も優れている素材「GORE-TEX」と双璧をなす「Storm-Lite」。
その中でも最高峰のスペックレベル「5.0-C」だ。

Dsc00258 GORE-TEXをゲットしようと思っていたが、P.SLIDERのTAKASHI氏からもご購入(RED MOTELの裏サイトで掲載)頂く等、瞬く間に完売した。
2005年に同じStorm-Lite5.0の「 akコンチナムフーズジャケット」を持っていたがお客さんに譲って以来、「コレ」というモノが中々無かったし、同じ頃「BURTON i-pod JKT」も手に入れられず悔し涙を飲んだものだ。
Dsc00256 先日、某オークションで5年落ちの「akコンチナムフーズジャケット:¥58.800を¥40000弱でゲットした常連さんがいたが、それ位の「価値」ある商品なのだから、今回のこれは即効ゲット!
バイクでバイパスなど走行しても全くと言って良いほど風を通さない。

Dsc00257 防水性も20000mmで通湿性も10000gという抜群の機能性。
ファーストレイヤー(スノーボード用インナー)と薄手のニットのみで、このジャケットでライディングできるのだ。
画像のようにフードも取れるところがバイク乗りには嬉しい配慮だ。

Dsc00261 って、ココまでなら今までと同じ。
”AUDEX”の凄さはココからだ。
Appleを彷彿させる付属のBALCK BOX。
開けると、そこには何やらエレクトロニックなパーツが並んでいる。
何とこの”AUDEX”はi-Podを自在に操る事が出来る超ハイテクジャケットなのだ。
素材もハイテクなら機能までハイテク。

Dsc00262 Dsc00266 使い方は非常に簡単だ。
DOCKにパーツを取り付けるだけ!
付属のコントローラーで全てワイアレスでコントロールできるのだ。

Dsc00267 ジャケットにコントローラーを仕舞い込むところがあり、超防水性の高いジャケットの下に忍び込ませれば、ジャケットの上からi-Podを自由にコントロールできる。スノーボードでもバイクでも(ホントはダメよ)お好きな音楽を存分に楽しむ事が出来る。
当然、ジャケットのインナーにi-podを大切に守ってくれる場所もあり、ヘッドフォンなどの配置も非常に考慮されているのだ。
Dsc00265 「でもバイクもスノーボードもしないし、自転車くらいだから・・・」という人も多いでしょ?しかし、コレだけでは終わらないのだ。
このDOCKのアンテナに更にi-PodのDOCKケーブルが付くのだ。
「???」モノは使いようです。って事は室内でもクルマなどに乗せても充電などしながら、コントローラーでワイヤレスで操作出来るということだから、まさに「使える」ジャケット&装備。
音楽中毒の方にとってはサイコーのジャケットと言える。何せジャケットとしても文句なしで、さらにカッコイイのだ。

そしてこの”AUDEX”。もう既にBURTONのカタログからは消えてしまったのだ。
すなわちもう手にすることは無いのだ。

それをSPECIAL OFFER PRICEで提供ですよ!
スノーボードシーズンでもあるしね。これこそ2度と無いです。

BURTON:
AUDEX iPOD FIELD JACKET
COLOR:TRUE BLACK
SIZE:S/M/L(SOLD OUT)・各1のみ
PRICE:¥52,500(in Tax)・・・・
SPECIAL OFFER PRICE 50%OFF ¥26,250(in Tax)

|

« 宴 | トップページ | LOUNGE PANT »