« BABY MODEL | トップページ | 自由への疾走・まとめ »

2009.04.02

続2・自由への疾走

見知らぬ街でちょっと気になるモノを見つけた。
Imgp0089 Imgp0088 地元で100年以上という陶磁器。
フラ~と立ち寄った古民家だが、そこではご夫婦が二人で営まれているお店だった。
とても綺麗な陶器の数々にしばらく鑑賞させてもらった。

Imgp0093 Imgp0092 製作するところも見学させて頂くことができた。
ひとつひとつ丁寧に作られる作品。
オートメーション化されるプロダクトとは違う、手作りは一つ一つの作品に何かパワーを感じる事ができる逸品。
やはりホンモノというものは違うんですね。伝統工芸品は大量生産・大量消費ではなく、金銭的にはすぐに評価されるものではないが、好きな人が気に入って買って頂き、そして大事に使用して頂き、そして永く評価されてもらう・・・・
工芸品ではないけど、お店も同じで一つ一つの商品を厳選しお客さんに提供できるよう日々鍛錬です。そんな事を改めて感じさせてくれるのって、大量生産品には無いですもんね。

|

« BABY MODEL | トップページ | 自由への疾走・まとめ »