« ユニオンジャックに魅せられて | トップページ | MODS MAYDAY »

2009.04.12

My favourite songs Vol.11

先日、広島公演を行ったPaul Weller。
その後ライヴについて書き込んでなかったのでココで・・・
Paul Wellerは実に17〜8年ぶりかな?神戸のフィッシュダンスホールにてPaul Weller Movementのライヴを見た。スタイルカウンシルを解散後のソロツアー。ライヴ途中でリッケンバッカーを抱いてJAMを演奏したのを覚えている。

当時の彼はメジャー契約も切れてインディーズからアルバムを出すなど散々な状況だった事もあった。その後、彼は精力的に活動し昨年発売された「22 Dreams」は全英初登場1位を獲得した。今回のツアーはPaulも年月を重ね、僕も年月を重ねての再会。
多くのミュージシャンに影響を与え支持されるPaul Weller。ファション的にも「モッド・ファーザー」と呼ばれる程、モッズシーンにも欠かす事のできない彼のステージはありきたりだけど”素晴らしかった”。

言葉では言うと安っぽくなるので、見た人各々が感じた事ができたことが一番。会場は老若男女問わず超満員!ライヴ以外にも色々な事を感じる事のできたライヴだった。ウチのお客さんも多く行かれており、ライヴ後はみんなで打ち上げ!カッコ良いな〜あんな歳を取れたら最高だなぁ〜

"Come On Lets Go” from  album 「As Is Now」2005


|

« ユニオンジャックに魅せられて | トップページ | MODS MAYDAY »