« NEW BRAND | トップページ | TRAVEL BAG »

2009.01.22

X-PAC

ちょっと気が早い気もしますが、春先の旅行シーズン前にBAGのご提案を・・・・
と言うのもこれから2月前半にかけて各ブランドの展示会が目白押しで出張が続く僕にとってはBAGの選択は非常に重要になるのです。

現在、世の中のBAGのトレンドは「軽量」。それでいてより「強い」モノを求められている。
それは近年の飛行機での旅で9.11以降セキュリティーが厳しくなり、ロックもTSAロック以外は使用不可(もしセキュリティーに掛かれば壊されても文句は言えない)。また25kg以上の荷物は重量オーバーでかなりのペナルティーを支払わなくてはならず、BAG自体の軽量化と頑丈さを求めるニーズが増大したからと言われている。
実際UKへの旅にはソフトケースのローラーBAGを使用しているし、ハードケースを「よいしょ!」って持ち運ぶ姿はかなり世界的にも減ったと思う。

ローラーBAGだけでなく、手持ちのBAGも出来るだけ軽量かつ頑丈で防水性もあるものが求められてきた。

去年のトレンドは「防水」ということでターポリン素材を使用したモデルが多くリリースされた。店頭でもターポリン素材のBAGは人気で、今後もリリースされると予想される。
しかしそれに満足できないニーズが出始め、よりハイテクな素材を求めてGRAVISよりX-PAC素材を使用した限定モデルが登場!

Dsc06360 「Dimension Poly社」最新特殊素材「X-PAC」
「Dimension Poly社」とはアメリカの特殊素材メーカー。ヨットのセイルクロス(帆)のシェア世界NO.1。
セイルクロスで培った特殊技術は、航空宇宙関連企業、音響機器メーカー等のインダストリアル業界へも世界的に展開しており、1業界1社との取組を貫いてい る。
Dsc06359 その開発スタイルにも象徴されるように、各企業との取組で生み出される素材は、高い評価を得ている。またアウトドア業界にも展開。バックパック、テン ト用素材など世界的ハイエンドブランドからも信頼と高い評価を得ている。

代表的な素材X-PACは、バッグ用素材として世界的に採用されている。
表生地+糸(ファイバー)+裏生地という3種類の素材を特殊な方法で貼りあわせた3層構造(3レイヤー)の特殊生地。薄く、軽く、強いという機能に防水性も併せ持つ。

とにかく驚きの軽量。ホントはアナウンスがあった去年11月にリリースが可能であればUKに持って行きたかったアイテム。
BARRIER(写真上)は特にGRAVISのBAGシリーズとして過去発売されていたモデルで非常に機能的なBAGで人気が高く、再販の声が多かったモデル。それをX-PACで登場したのだから、絶対買い!だ。
このBAG。手持ち・ショルダー・・・そしてなんとBACK PACKにもなる七変化のBAGなのだ。メインコンパートメントを左右にウェット・ドライと2つに分ける事が出来き、出張や旅行に最適。しかも今回はこの防水・軽量・・・

CONTORA(写真下)はまさにBACK PACKの王道。細かな配慮が随所に施され使い易さは天下一品。アウトドア志向の方や、バイクでツーリングには最適といえる。

旅先で一番オシャレに見える人はその旅に適した容姿やグッズを持ち合わせている人だと思う。だって紙袋に大きなカバン持って、ウェストBAGを林間学校の先生みたいに付けている人みません?ありゃ~無いよね。

GRAVIS:
[BARRIER]
SIZE:50×21×19cm 37L
COLOR:BLACK(写真)・WHITE
PRICE:¥13,650(in Tax)

[CONTORA]
SIZE:52×30×23cm 32L
COLOR:BLACK(写真)・WHITE
PRICE:¥14,700(in Tax)

|

« NEW BRAND | トップページ | TRAVEL BAG »