« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008.11.30

BIRTHDAY

今日で11月も終わり・・・・明日から12月。
もう冬本番とかいうレベルではないですね。もう年末・クリスマスなのだから当たり前の冬です。今年の冬は寒くなるのか?暖冬なのか?それによって冬のアウターの選択も変わる。
そんな気象予報士でも難しい難題を一般人が判断するなんて無理。っていうより「寒い!」と感じた時点でアウターの選択が決まるので、まさに「直感」。
そんな微妙な中でのチョイスにお奨めアイテム登場。
Dsc05286 GRAVISからボア付きのアウタージャケットの提案だ。
細かなところに施されたセンスも抜群だけど、モコモコなりがちな冬のアウターの中で、スッキリしたシルエット。
ダウンジャケットとは違い、バイクや自転車に乗るには選択肢としてはお奨め。実は明日12月1日は僕の誕生日なんです・・・まぁ、あまり喜ばしい歳ではないので、大げさに騒ぐことではないのですが、自分の誕生日にこのジャケットを買っちゃいました!VESPAで通勤するのでやっぱアウターの選択にはシビアになっちゃうんですよね~。バイクで全身モコモコで走っている人見ますけど、やっぱかっこ良く乗って欲しいよね。まぁ寒さに格好なんて言ってられないんだろうけどね~。薄手にでありながら温かく、できれば雨にも対応して、カッコいいって難しいですよね。JAPAN限定モデルであるのでサイズ感もバッチリ!

GRAVIS:
MOUNTAN BOA JACKET
SIZE:S・M・L・XL
COLOR:BLACK・BROWN
PRICE:¥18,900

|

2008.11.29

LEATHER JACKET

P.SLIDERよりお待ちかねのレザージャケットが入荷しました。
レザージャケット・・・・革ジャンと一般的に言われる馴染み深いアイテムだが、巷にはさまざまな革ジャンが存在する。ルイスレザー・VANSON・SHOTT・エアロレザー・・・・・・さまざまあるけど、P.SLIDERからそれらをぶっ飛ばす提案がされた。
元々、レザージャケットに関しては国内屈指のデザイナーとして「RALEIGH」を展開し、期待度も注目度も非常に高かった。そして、今回・・・・
Dsc05280 目が覚める程の真っ赤なレザーと深みのある黒のレザージャケット。
Wジッパーのフロントはシングルシルエット。よりタイトに着たいならジッパー間を取り外しワンジッパーでの使用も可能。
コレだけでも十分他には無いアイテムであるが・・・

Dsc05283 何とリバーシブルなのだ!
裏返せばレザージャケットと同じ不良の定番アイテム「スカジャン」に早変わり。
レザー自体も非常に柔らかい良質なレザーな為、リバーシブルで着こなしても内側がゴワゴワせず、非常に着易いのも「さすが」である。

さぁ、レザージャケットが街に溢れるこの時期に、他と圧倒的な差をつけるなら・・・・是非。

PERMANENT SLIDER:
TWO FACE LEATHER JACKET
No.RLG7-007
SIZE:Lady's①、MEN'S S・M
COLOR:BLACK・RED
QUALITY:表・牛革100% 裏・アクリル65%、ポリエステル35%
PRICE:¥81,690(In Tax)

|

MINI

昨日のブログで「何をプレゼントしてくれるの?」との問い合わせが殺到しましたので、お知らせします。
ベンシャーマン製品を2万円以上お買い上げの方に先着でDIE CAST BEN SHERMAN MINI REPLICAを差し上げます。(無くなり次第終了となります)

Dsc05276 Swansea SA1のOXFORD DIECAST LIMITED製
種類はゼッケン付きのレーシング(ヘリテイジブルー)とユニオンジャックルーフ(ヘリテイジホワイト)の2種類
いずれも世界4000台限定で、シリアルナンバー証明書入り。
完璧にコレクターズアイテムですので、興味のある方はお早めに・・・

|

2008.11.28

PEA COAT

MERCで瞬く間に完売したピーコートだが、ようやくBEN SHERMANからリリースされた。
Dsc04104 MERCとはまた違ったテイストだが、やはり王道という感じだ。
いつ買っても変わらない価値を提供し続けるプロダクトは非常に少ない。
これからの冬に向けて、意外に外出機会は多いもの。
忘年会からクリスマス。パーティー、年末年始の外出・・・・そんな場面で活躍してくれることお約束します。

只今、BEN SHERMANアイテムをご購入の方に、素敵な素敵なプレゼントを先着順に差し上げております。(無くなり次第終了となります)さて、その素敵なプレゼントとは・・・・

|

2008.11.27

COAT for Womens

タマには女性モノの紹介をしましょう!
今季より日本に上陸したBEN SHERMAN WOMENS。
Dsc05249 上質なプロダクトで、嬉しい事に厳しい女性の方にも一目置かれるプロダクトで、今回はCOATが入荷。これで今季のBEN SHERMANのプロダクトは全て入荷完了。いつもの通りですが一着のみの入荷となります。X'masへのプレゼントにも立候補させて下さい。よろしくお願いします。

BEN SHERMAN WOMENS:
STYLE CODE:GU4019
PRICE:¥40,950(in Tax)

そしてUKからの持ち帰りプロダクト・・・大好評でほぼ完売となり、ありがとうございました。
そしてWOMENSのCOATが一着のみとなりました。
Dsc05251 こちらのバイオレット/ブラックチェックのカラーはとても人気が高かったのですが、若干大きいようで、断念された方が多かったアイテムです。通常WOMENSサイズでいうとM~Lサイズくらいでしょうか・・・・
ちょっと大きめをお好みの方にはチャンスです!是非コノ機会をお見逃し無く!

PRICE:新幹線早特切符 広島~東京間 片道分です。(笑)

|

2008.11.26

WATCH

UKアイテムのご紹介を・・・・
BEN SHERMANの時計を持ち帰りました。
Dsc05214 Dsc05215 男心をそそるクロノグラフとフォーマルで飽きの来ないシンプルなクォーツ。いずれもボリューム感十分なMENSサイズ。
日本ではかなり稀なBEN SHERMANウォッチですが、結構マジメに展開すればかなりのニーズがあるのではないかと思う。日本の正規品でもなぜか保証なし。確かに時計はなかなか壊れませんが・・・・

3個限定のスペシャルアイテム。
こちらも保証なし。ベルト調整は個人で行ってください。
上記でよろしければ・・・・GRAVIS TARMAC ROYALEと同プライスでどうぞ!

|

2008.11.25

DOWN

ロンドン出張中にすっかり冬が来た!先週は初雪が降ったとかでダウンジャケットが恋しかったようだけど、店が閉まっていてご迷惑をお掛けしたようで申し訳ありませんでした。
「もう、昔ほど寒くないから・・・」と言いながらもやっぱ寒いと恋しいダウンジャケット。今年は寒くなる予感が・・・11月としては20年ぶりの低温を北海道で記録したとか・・・また西日本の12月は厳寒の予報が・・・・開店2年目だったか、年明けにメチャクチャ寒くなってダウンジャケットの在庫が全く無くなって、確保の奔走した事がある。欲しい時には皆も欲しい時なのである。さて、今年はどうだろ?
そんな恋しい冬の友・ダウンジャケットがUGから届いた。
Dsc05239 UGらしい迷彩柄が薄らと施されながらも、ICE BLUEのジッパーとPINKのインナーカラーが目を引く。
実際の着心地は、定番の言い回しだが、とっても軽くて驚く。また肌触りも柔らかく、思わず「欲しい・・・」と思う程の逸品。

街中にダウンジャケットが目に付く季節。だからこそ他とは一味違うUGデザインを満喫して欲しい。そう!先日訪れたUKでのART SHOWに参加し絶賛されているUGを・・・
巷でよく見るモン●●ールのダウンジャケットってロンドンでは見なかったなぁ~。
関空に着いた瞬間に視界に飛び込むモン●●ール・・・「日本に着いたなぁ~」と実感した瞬間だった。

 

UG:
DOWN JAKCKET
SIZE:S(WOMENS)・M・L
PRICE:¥36,750(in Tax)

|

2008.11.24

PUNKS

ロンドンからボンデージJKを持ち帰った。
Dsc05228 PUNKSの本場ロンドン・カムデンにて購入したボンデージJK。
またUKで購入のDr.Martens8ホール・YELLOW!
シューレースも日本では未入荷のマゼンダカラー。
黄色のチェックJKとバッチリ!
時にはこんなPOPな格好で出かけるのもイイのでは?
男子でもありですが、それだとモロですけど、女子だとPOPで可愛いと思わない?

Dsc05224 Dsc05217 PANTSはPINKでキマリ!
これぞ、PUNKの王道ですけど、これまた女子が履くと、意外にもPOPで可愛い~!
店頭でも全くROCKでないお客様が試着されて、非常に好評で「結構、普通に履けちゃう!」との事で、上着をBLACKのJKや革ジャンなどで合わせるとGOOD!

PRICEは店頭で!諭吉様でお釣りです。(笑)
Model:HIRO

|

2008.11.23

帰国&開店

Dsc05178 無事に帰国致しました。
すっかりジェットラグで寝れませんでしたが、朝から久しぶりの開店で準備の追われる。
開店前から、久しぶりに見る常連様の顔が見られた。
UKから手持ちで持ち帰った時計・コート・ジャケット・ピンバッヂetc
多数のお客様が来店頂いて、ロンドン話で盛り上がった。
ココ最近寒さが深まったようで、寒さを耐えてわざわざ今日買いに来てくれた人も多く、感謝します。
今回は仕入れ目的ではなかったので、商品は非常に少量ですが、喜んでもらえれば重い荷物を持ち帰った苦労も忘れちゃいます。

|

2008.11.22

帰国

早いもので、帰国の時間が迫って来た。
恐らくロンドンからのブログはこれで最後になると思う。帰国して詳細は書き込みますね。
Dsc05962 荷物がいっぱいで帰りの飛行機の重量オーバーになりそうで、多少不安だが、とにかく今回のロンドン滞在は非常に中身の濃い内容だった。
年々中身が濃くなり、自分としてもワクワクしてくる。
また来年近いうちに訪問したいと思う。
いつも現地で色々手配してくれる友人に感謝。
そして、ココに来れるようにしてくれているお客様皆様方に感謝。
ロンドンに感謝。

では、また!

|

2008.11.21

PARTY

早いもので、いよいよロンドン・ラストナイト。
Dsc06072 Dsc06052 最後は昨年お世話になったアートギャラリー「apart」のパーティーへ。
昨年お世話になったapartだが、その後拠点はLAへ。
今回、偶然にもUKでnokiaの新たなアプリ「YAMAKE」のart collectionが行われ一年ぶりにお互いUKで再会を果たす事が出来た。
Dsc06000 Dsc06022 開場には多くの人が訪れ、相変わらずartへの興味が高い事を伺える。
様々なアーティストが参加しており、中でもマドンナやシュワルツネッガー、U2などを手がけるアーティストの作品や、BURTONやAnalog・WESCのデザイナーアーティストと直接話す事ができた。
Dsc06023 Dsc06044 日本人は珍しく、会場でnokiaスタッフがVTRとインタビューを求めて来た。英語が苦手な僕は、達者な友人に任せてVTRのみ参加。どこかでお目にかかれるかも・・・笑

Dsc06038 また、著名なアーティストconrad Leachの作品も見る事が出来、とても充実した時間を過ごす事が出来た。
今回はオークション形式とのことで、多くのオーダーシートがboxへ。
誰の手に・・・
Dsc05992MADBUNNYも参加してます!現地での知名度も人気も高く、注目されてました。ホントは今回アーティストもUKに来るか、現在showを開催しているパリに行って、お会いする予定だったが、スケジュールの都合で逢うことが出来ず非常に残念だった。
パーティも終わりに近づきapartのguvnorと再会を約束し、別れた。次回はメキシコに是非!とのこと。さてさて・・・
partyの後は、またしてもcowへ行き、オイスターロックに舌鼓し、ロンドンへ別れの祝杯を上げた。いよいよ明日帰国の途につく。

|

ロンドン生活

ロンドンで滞在中は普通は外食。しかしさすがにロンドン!外食もかなりの金額で一週間以上も滞在するとかなりの出費だ。
今回はFLATなので、キッチンもあるので自炊生活がメイン。友人と学生時代を思い出しながら近所のスーパーへ買い出しに・・・

Dsc0597220年前にトリップした気分。その頃も貧乏で彼と共に自炊したもんだ。ロンドンで自炊するのも悪くない。食事がおいしいとかマズいとか全く関係ない。食事って「いただくもの」ではなく「楽しむもの」なのかもしれない。

こんな時間がたまらなく楽しい。

Dsc05967 男所帯だが、いろいろ買い込む。
ビールは欠かせないね!ワインも・・・笑
日本スーパーと違い、酒コーナーはびっくりする程の品数。
写真はビールのみ。他にスコッチやワインコーナーも別に存在する。
Dsc05979結構買い込んでも20ポンド!さすがに安い。
友人の手料理で親子丼ともやし炒めとビールとワイン。
テレビではイングランドVSドイツのテストマッチが行われ、観戦を楽しんだ。
朝も自炊だ!
Dsc05982Dsc05983 買い込んだベーコンと卵でベーコンエッグとコーヒー!
パッケージもカッコいいね〜
またしても友人の手料理。笑
僕は後片付けとセッティング係です。ホントは結構料理嫌いじゃないんだけどね・・(言い訳)笑
Dsc05984野菜も採らないと・・・ってことで、ミニキャベツとトマトを・・・
ミニキャベツってこんな生り方って知ってました?
ロンドンで一番驚いた事かも・・・
朝食の片付けを終えて、今度は洗濯。

さて気がつけばそろそろ旅も終わりに近づいてきた。
残りは友人のAPARTパーティーへ・・・

|

2008.11.20

CARNABY STREET

CARNABY STREETに出かけた。
Dsc05652 ココにはご存知の通りMERC.BEN SHERMAN.LAMBRETTAなどモッズファッションのメッカ。それ以外にも多くのお店が並ぶロンドン有数のファッションストリート。クリスマスモードで通るだけでも楽しい雰囲気全開!

Dsc05643 当店としての「聖地」MERC LONDON。
王道っという雰囲気で、カーナビーのど真ん中で長年君臨し続ける。
毎年来るが毎回新しい発見がココにはある。

Dsc05647 MERCのちょうど真向かいにあるのが、BEN SHERMAN。
ココはMERCとはまた違い、落ち着いた雰囲気でオトナといったところか。
BASEMENTはWOMENSとなり、ウチでも扱っている白のコートがメインにディスプレイされていた。
Dsc05946 そして前回と同様MERCのオフィスに招かれた。
今回はSAS(社長)とお会いする事が出来、色々とフィードバックさせてもらった。次回のプロダクトに反映頂けそうで、何よりの収穫。

Dsc05934 SASも「来るたびにいつでも訪ねてくれ!」と、とてもフレンドリーに対応してくれ、自ら玄関まで送ってくれた。
恐らく日本のディーラーでSASにお会いできた人はいないと思われ、直接お話させてもらい、とても光栄な機会に感謝。

|

2008.11.19

ACE CAFE LONDON

お待ちかね!行って参りました「ACE CAFE LONDON」
Dsc05841 英国車好きにとっては、まさに聖地。
ロンドンから若干離れたzone3にある。ちょうどバイクで走って行くにはちょうど良い距離と言える。
どちらかと言うと長距離トラックなどが立ち寄るサービスエリアという感じ。

Dsc05796 平日の昼間なので、やはりそんなに多くのお客さんがいる感じではなかったが、雰囲気は十分。
クルマで来る人も多く見かけられる。
意外にもcafeレーサーのみではなかった。

Dsc05806ほぼ毎日のようにイベントが開催されており、アメリカンバイクの日や、modsスクーターの日。VW空冷エンジンの集いなどクルマからバイクまで、モッズもロッカーズも合わせて色々開催される。
既に1月の予定も決定していた。次回はこんなイベントに参加してみたい。
Dsc05873ステッカーやピンバッジもシッカリ買い込みましたよ〜!
日本では手に入れる事の出来ないアイテムがギッシリ!
お楽しみに〜

Dsc05850 最寄りの駅の近くには、あのウェンブリースタジアムが・・・
ココで、数多くの伝説のライヴが行われているのですね〜
その近くにace cafe・・・そりゃライヴ終わったら多くの人が集まるのでしょうな。
Dsc05863Dsc05870 そしてその夜は、ロンドンに戻ってロンドンで一番ギネスが美味いと言われるアイリッシュPUB「THE COW」へ・・・
3年連続の来店となる。ここのギネスとオイスターロック(生牡蠣)はホント最高です。3年前に地元の友人がそれぞれ紹介してくれたら全く同じ店だったという地元で一番の支持を受けるPUB。
今年も期待を裏切らない美味しさでした。

|

2008.11.18

LIVE

せっかくロンドンに来たので,何かライヴはないか調べた。
前々回はロイヤルアルバートホールにクラプトンを見に行ったんだけど、今回も何か・・・
調べるとOASISが来年の6月に公演予定のチラシが・・・
Dsc05430 ウェンブリーでの2daysが既に半年以上前でsold out!
追加公演の発売だそうだ。これもsold outになるんでしょうね。
恐るべしOASIS。普通半年以上前にウェンブリーのような多くの収容人数のスタジアムが売り切れないでしょ?さすがだな〜
それからポールウェラーは18日にマンチェスターで!?
お〜い!先日行ったのに!!!まぁ、4月にこのツアーで来日するそうなので・・・

今日、近くでダムドのライヴがある!これに行こうかな〜っていうか時間的に無理かも・・・
行ければ行きます。

気が付けば,今THE WHOが来日公演中らしい。
う〜ん。ロンドンに来ている時にTHE WHOが来日とは・・・何か感慨深い気分です。
リアルなロンドンを体験している時に、THE WHOはあの当時の曲を奏でているのかぁ〜。

|

TATE MODERN

行ってみたかった場所。TATE MODERNに行って来た。
Dsc05696 元・発電所を改装しての美術館。
とてつもない大きさと圧倒的な建物のパワーを感じさせる。
今回ROTHKOの展示が行われていて、平日にも関わらず非常に多くの人が来場されていた。
Dsc05687 日本だとこのような巨大建造物は無用になればすぐに崩して、マンションでも建てるのだろう。
またこのような天井が高いと、4階建てくらいに間仕切るんだろう。
しかし、この開放感は素晴らしい。
その横にあるアート関係の売店には非常に多くのアート書物などが売られており、そこにも沢山の人が買い求めている。日本とのアートに対する認識の差を感じる。というより身近にアートがある。その環境が違うんだな〜と思う。日本にいると意識しないとアートを感じる事が少ないし、遠ざかってしまいがち。うらやましい環境です。

さて、今からお待ちかねのACE CAFEに向かう。いざ!

|

流行モノ?

Dsc05583 今、ロンドンで異常に?流行っているブランドがこちら・・
日本人には?ですけど、このブランドcovent gerdenの一等地にかなり大規模に展開しており、アイテムもバッグから服まで・・・しかもメンズとウーメンズと店が分かれているのだから、かなりの力の入れようです。
それで、店に多数の人が入って、購入されているのですから驚きです。いずれ日本にも上陸するのかな?
Dsc05574 そしてvolcomのショップもしっかりとございましたよ。
これも一等地での展開をしているので、現地ではかなり認知されているブランドです。このブログを担当者が見てるのでupしなくちゃね。笑


|

2008.11.17

CAMDEN TOWN

行って参りました!CAMDEN TOWN。
Dsc05490 Dsc05488 相変わらずPOPな街です。人通りも非常多くてPUNKSなども多く見かけます。
どちらかというとゴス系が多い気がします。個人的にはちょっと濃いな〜という感じですが、まぁメッカですね。
Dsc05472 しかし、目当ての古着のお店が入っていたブロックはどうも火事になったようで大規模な修復工事中で思った商品にはお目にかかれなかったので非常に残念!この悔しさを発散しに、dr.Martensに行ってブーツをゲット!Y'sのブーツ!やはりアメリカで1010ドルですからね・・・日本で買うと恐らく13万!破格で買えたので大満足!店頭に飾ろうっと。サイズがUK9からしかったのですが、かなり細身なのでOKです。画像は・・・・まぁ、お店に見に来てくださいな。(笑)

Dsc05599 そして夜は外食。超デカイ、ベルギーPUBへ。
地元の人が多数来ているところで、500人くらいの地下ホール。
それでも30分以上待ちで、ようやく・・・。これ一人1kgですよ。貝食い過ぎ・・・笑 でも美味しいかった〜。誰だ?イギリスは食うものマズいって言う人は?僕は今までマズいって思うところ無かったですけどね〜。味覚が低いのか?笑

|

2008.11.16

STAY

この度は、FLATをお借りしての滞在となる。
築120年を超えた素晴らしい家で、快適に過ごす事が出来ている。
Dsc05210_1 Dsc05229_1 Dsc05246_1




とても120年を超えた家とは思えない造りです。

Dsc05267_1 この部屋からブログをお届けしております。オイルヒーターのおかげでしょうか?あまり寒さを感じません。
床暖房が入っている訳ではないので、やはりレンガ造りが良いのでしょうか?
こんな家に住みたいと思う今日この頃。
決して広くはないですが、快適とはまさにこんなところを言うのでしょうね

|

Dr.Martens SHOP in UK

本日はcovent gardenに出かけ、ドクターマーチンのフラッグシップストアに行きました!
Dsc05558 Dsc05565 covent gardenは週末の為か「今日は初詣か?」と思う程の人出で大賑わい。
昨年と違って、ドクターマーチンもかなり賑わってました。やっぱ流行ってるのかな?
Dsc05597 Dsc05590 お店には老若男女問わず多くの人が居ました。
ドクターマーチンがいかに人々に愛され支持されているか分かります。

モロの人もいれば、お父さんに履かせてもらっている女の子。オバァちゃんまで・・・写真のオッチャン!明らかにNIKEのスニーカーよりマーチンのブーツの方が似合ってますよ~!って声かけたいくらいです。(笑)お父さんに履かされている女の子「やめてよ~!」って感じでしょうか?「いや!コレを履かないとオトナにはなれないんだぜぇ~」と言わんばかりの勢いです。(笑)さすが!ブーツインですか・・・こんなところにも履きこなしを伝える文化が感じられるね。

そしてこれがY'sとのコラボモデルです。日本では恐ろしい価格になると思いますけど、メチャカッコいいです!しかも革質が柔らかく別モンですね。
Dsc05592 Dsc05591_2 Dsc05593

確実に日本で買うり安いです。
しかも日本でいつ発売になるのか?
欲しい方は、メルマガでお知らせした期日までにお知らせくださいね〜
今回の目玉です!(笑)マジでカッコいいですよ。僕が欲しい〜!

今アメリカのサイトで価格確認しましたが、8ホールで890ドル。ブーツで1,010ドルでしたので、やはり本国で買うと安い!!

|

2008.11.15

マンチェスターの旅

Dsc05313 今日のマンチェスターの旅ですが、ロンドンからのどかな畑の風景を横目に2時間あまり。ピーターラビットが出てきそうなくらいのどかでした。
マンチェスターは週末ということもあって人通りが多く、若者が多いのかな?
そして、今回マンチェスターに来た目的のお店を見に行き、(詳細は後日)かなり買い物をしました。
Dsc05332
皆さんにご提供できる逸品を買いましたのでお楽しみに!

|

2008.11.14

マンチェスター

今、朝の8時です。今からマンチェスターに向かいます。
片道2時間強の日帰りの強行スケジュールです。
ロンドンは相変わらずの不安定な天気です。

ネットが復活したので、画像と詳細を・・・

Dsc05305 Dsc05310 チケットを往復分を手にして、いざマンチェスターへ!

何かドキドキです。しかし2時間半も乗っているってことは、単純に広島〜京都間くらいですかね?

Dsc05308 Dsc05306 乗り込む電車はあのVirgin Train!

レコードや飛行機だけじゃないんですよね〜まさにUKです。(当たり前ですけど・・・)

Dsc05348 マンチェスターのテレビ局です。

何見てもカッコ良く見えるから不思議です。

建物のデザインはホント感心します。

Dsc05411 帰路の前に待ち時間があって、pubへ・・・ビールを飲みながら・・・やはり日本より乾燥しているので、やたら喉が渇くので、グイグイと呑んじゃいます。(笑)

色んな種類のビールが日本とは比べ物にならないくらいあるので、悩みます。

Dsc05415 wi-fiがあったので、ipod touchにて現在場所を確認。
ここで、結構メールチェック!
日本のお客さんや友人にメールを送る。
凄い世の中だね〜

|

到着

とりあえず無事到着しました。

Dsc05197 ロンドンはやはり天気が悪い。

ドーハは23度でしたが、こちらは8度。寒暖差が凄いです。

しかし相変わらずネットが不安定でUPできない状況です。
多少前後したり画像が後から追加したりなるかと思いますけど、よろしくお願いします。

|

2008.11.13

ドーハ

12時間のフライトで経由地ドーハに到着。
そう。あの「ドーハの悲劇」のドーハです。
悲劇にならず無事到着。
Dsc05167 朝の6時です。砂漠の中の朝日が眩しい。

今からロンドン行きのフライトでさらに12時間?まだかよ!

|

2008.11.12

SHIRT

いよいよUKへ向けて旅立ちます。
その前に現地でも必須来店ブランド「MERC」のシャツをご紹介しましょう。
Dsc05196 シンプルなプロダクトも多数あるが、時にハッと目を引くプロダクトもMERCは得意だ。
ステージ衣装でもOKな鮮やかな赤にスペードのドット。
これが有りそうで無い。かと言って下品さが全くないのが凄い。

派手なシャツを探している人は結構いるけど、とかく下品になりがち・・・ちょっと早めにクリスマスのパーティーに如何ですか?
Aw08_film41_11a_3 Aw08_film44_14_2 それでは、次回はUKより・・・・

MERC LONDON:
CODE No.1508280
STYLE NAME:LEMMY
PRICE:¥11,550(in Tax)

|

現在、機内清掃待ちです。この時間のフライトの割にはお客さんが
多いので、期待したのんびりフライトは望めそうにないですね。
この時間で機内食って出るのか?もう寝る時間ですからねーどうなんだろ??
さっき食べたのに…
かなりの多国籍軍です。隣がおっさんではありませんように…

|

関空

現在チェックインを済ませて関空内でラーメン食って、フライトまでしばらく待ちです。
では、次回はあちらでお会いしましょう!
行ってきます!

|

旅の楽しみ

今回のUKへの旅はダラダラと思う事を書き綴るのでご了承くださいね!

昨日は沢山のお客さんが仕事帰りに顔を出してくれました。嬉しい事です。
でも「最後に会いに来ました」とか「気をつけて〜」と何か名残惜しく声をかけられると逆不安になっちゃう!(笑)
そういえば実家の愛犬達の何かいつもより名残惜しそうだったな〜と思っちゃったりして・・・結構小心モンです。でもホント沢山の方に心配してもらって感謝です。毎年行ってるのに今年はブログの影響か、かなりの人に見送ってもらい感謝します。何か出兵する人みたいで「行って参ります!」って感じでした。(笑)

さてさて、現在は新幹線にて移動中。
Dsc05161 昨日HIROが餞別に「旅のお供には・・・」とお菓子を届けてくれたののでそれを食べながら・・・・コレうまい!ありがと。

新幹線で何気にi-podを聴くと、シャッフルでいきなりオアシスの曲が・・・おっと!悪くないね〜幸先良いぜぇ〜!
僕は日々店で音楽を流しているけど、改装後は主にフリージャズをメインで流しているので、こうやってロックを聴くのは案外こんな時しかない。イベントでDJしたり気が向けばお店で流しますけどね。
この前までオアシスの新作アルバムを超ヘビーローテーションで流してましたけど。
でも古い曲や聞き慣れた曲はホント聴く機会が減って、こんな時しか聴かなくなっちゃたな〜と実感しますけど、聴いていると再確認というか改めて評価しちゃう曲も多いので、DJやりたくなっちゃう!
今もDuran Duran「save a player」が流れてます。いや〜懐かしいけど良い曲だね。そんな音楽を再認識するのも旅の良さですな。

|

2008UKへ旅 序章

いよいよUKへの旅立ち。
今日は一日留守中の店の掃除や片付けなどを済まし、バタバタで現在18時30分。広島駅に到着。37分の新幹線で関西国際空港へ。
Dsc05159 旅立ちまえに書き込めないかもしれないのでココで。
いつもの旅の友。
GRAVIS NOMADとHOBO LARGE。
頼もしいアイテムでいざUKへ!

|

MAJOR

ローカルネタです。UKに向けて旅立つ今朝ネットのNEWSで、高橋建さん がMAJORリーグに挑戦するという喜びのNEWSが飛び込んできた!
以前、「どうしましょ?」って言われて「そりゃ~挑戦でしょ!」って言ったけど・・・・同い年なのでTRYするその姿がとても刺激になる。「大リーグ行ったら、アメリカまで見に行きますよ~」って約束したので来年はアメリカへ行かないと・・・・(汗)どうやらNEW YORK?ちょっと遠いな~(笑)
2008111200000000spnspothum0002008111200000013spnavi_otbasethum00 ネットのNEWSでの画像ですが、いつも気になります・・・
今回はおや?インナーのTEEシャツは・・・・
ウチのオリジナルではないですかぁ~?
いやぁ~いつも建さんありがとう!
っていうか、それに世間は誰も気づいてないでしょけど・・・単純に何気に嬉しかったりします。

Dsc05156 「ROAD TO MAJOR」ってタイトルで再発売しようか?(笑)
何かUKへ旅立つ日に(まぁ、僕は短期間の渡航ですし、TRYではないけど・・・)、同い年の建さんがアメリカへ挑戦するのが決まって、次元は違えど何か感じるものがあります。

単身赴任になるようですが、ご家族も大変だと思いますが、がんばってくださいね!
良い結果が出るよう応援してます。

|

2008.11.11

ZIP-UP

UK出国前に、P.SLIDERから新作入荷!
Dsc05211 硫化染め後にケミカルウォッシュで加工された得意のテイスト。
タイトなシルエットで、普通のパーカーにありがちな、ダブついた感じがなく、スッキリとしたシルエット。
P.SLIDER独自の世界観が相変わらず醸し出してくれてます。

UK渡航前に届くなんて・・・ナイスタイミング!(笑)

Dsc05206 袖先にもジップが施工してあり、こんなところがたまりませんね。
他には無いモノをお求めの方には気になるアイテムでしょう。

MODEL:SHIN

では!明日からUKへ旅立ちます。

PERMANENT SLIDER:
ACID WASH ZIP-UP PARKA
No.RL8-003
COLOR:BLACK WR(BURGUNDY)
QUALITY:COTTON 100%
PRICE:¥19,425

|

2008.11.10

NEW ITEM TRAINER 

GEORGE COX Trainerシリーズの新作が届きました。
これでプロダクトとしては全アイテムが入荷した事となります。
Dsc05202 何かと話題なこのシリーズ。色々調べてみたところ取扱店舗が非常に少ないようだ。そもそもラバーソールのGEORGE COX自体街中では見かけなくなったのだから、このスニーカー(Trainer)シリーズなんてもっとないのは当たり前だろうけど、「ジョージコックス専門」みたいな看板掲げているところでさえ、扱いがないのだから「偽物?」って言われるのかな?(笑)
あ~この場でお伝えしたいのですが、よく靴やスニーカーで「偽物だ~」と騒いでいる方がネットなどでよく見かけますが、長年靴業界に在籍している私の意見としては、まずあり得ません!靴業界というのはかなり特殊な業界でこれを話すと長くなるので・・・靴を作る事態1足とか10足単位で生産なんてできません。足形(ラスト)を作るにもかなりコストを要します。
Dsc05199 たとえ100足作っても元を取るには無理。NIKEにニセモノが出回ってましたが、当時のNIKEブームで高額で取引されていた当時ならニセモノ作っても儲かったでしょうけど・・・・残念ながらジョージコックスのニセモノを作ってもそれほど売れません。(笑)また靴業界では色々な下請けに委託するケースも多く、ちょっとした仕様変更で「ニセモノ」と決めつけるのはナンセンスです。
コンバースは日本では「made in chaina」が正規だったかな?アメリカではインドネシア産が正規だった記憶があります(間違ってるかも知れませが、そんな感じです)これで、インドネシア産をニセモノと豪語している方が多いんですよね。それも普通に靴屋の店員が言っていたりします。同じブランドでも国が違えば・・・ってこともあるんですよね。

あ~話が脱線しましたね。
ちょっとアツく語り過ぎました。いや~いつかこの話したかったんでゴメンナサイね。

てな訳で、新作入荷です!メーカー在庫やはり枯渇状態。次回入荷は春先だそうですのです。
ご予約を入れていたお客様方々。店頭にてご用意しておりますので、よろしくお願いします。

|

2008.11.09

出国前

本日はお休みでした。
水曜日にUKへ旅立つので、出国前の恒例で安全祈願で墓参りへ・・・
お彼岸の時に参れなかったし、それも兼ねて。
まぁ、墓参りは「お願いする」のはナンセンスだというご意見もあるのですけど、毎回無事に帰国できるので、願掛けです。(笑)

久しぶりの愛犬ネタを・・・
墓参りの後は、実家に行って、愛犬と共に遊んで過ごす。
トイプードルの子供はおかげさまでみんな嫁いで行きました。
20020818154425 今回初登場の愛犬は今話題?の北海道犬「舞華」
実はホントに一番可愛がっているのはコイツ。
北海道犬って天然記念物なんです。
女子ですが、親父があまりに可愛がり過ぎて自分は人間だと思っているのか、オスを受け入れず独身です。
親バカですが、北海道犬の品評会ってのに行くと美形(?)なので是非子供を・・・とモテるのですが・・・喧嘩して戻ってくる始末。
大の動物好きな僕は日曜の夜の楽しみは「動物奇想天外」。
それを見て過ごす夜が休日の定番!

さぁ、明日からロンドンへの準備しないと・・・・汗!

|

2008.11.08

2008 UKへの旅

Dsc03754すでにメルマガでは顧客様にはお知らせ済みですが、毎年恒例のUKへの旅に出かけます。

11月12日~23日まで。
この度は、ロンドンとマンチェスター。そしてパリ(行ければですが・・)を訪問予定です。
相変わらずの、「その場のノリで・・・」という未計画な旅ですが、さてさてどうなることでしょうか?昨年はネットがつながらずブログも更新できませんでしたが、今回はネット環境が整っている宿泊施設とのことですが・・・・。
できるだけ多く更新し、皆様方にもロンドンに旅している気分になってもらえればと思います。お楽しみに・・・・

現地の友人と再会できるのを楽しみに、未だ全く用意もしていない。(笑)

上記期間中は店舗・PUBは閉店しておりますので、何卒ご了承ください。

|

2008.11.07

掘り出しモノ

以前から絶大な人気のMERCのジャージ。
完売しておりましたが、ご予約されていたお客様よりキャンセルの連絡を頂き、1枚のみ在庫が出ました。サイズはM(細身なのでSサイズの方でもOK)。
Dsc05178 このカラー。このデザイン。胸のマークは刺繍。
完売するだけのプロダクトだとうなずける逸品です。
速いモノ勝ちですので、売り切れの際はご了承ください。

MERC LONDON:
TRACK JACKET
¥16,800(in Tax)

|

2008.11.06

WOOL QUILTING JACKET

UKよりMERCが追加入荷しました。
その中で特に注目はWOOLのQUILTINGジャケット。
Dsc05180 Aw08_film18_26a_2 REDですが、かなり落ち着いたトーンで、派手になりがちなREDが非常に上品に見えるのは流石である。
裏地に赤タータンを施すのがMERCの得意とするところだが、あえて表を赤のチェック(しかもタータンではなく)で、QUILTINGジャケットを提案してきた。
ダウンなどの厚手とは違い、WOOLのみではなく、QUILTINGであれば着込めばその暖かさは必要十分。暖かさとファッション性を両立させてくれるアイテムは非常に重宝する。
それを高次元で叶えるアイテムはなかなか存在しない。

MERC LONDON:
CODE No.1108207
STYLE NAME:HEATH
PRICE:¥24,990(in Tax)

※残念ながらセットアップスーツはSOLD OUTで2月入荷にずれ込みました事をお詫び申し上げます。
また、今回の入荷の他アイテムも当初の予定より入荷数が非常に少なくなり、ご予約頂いたお客様に対応致しかねるアイテムが発生しておりますことも、重ね重ねお詫び申し上げます。

|

2008.11.05

MADBUNNY in SNOW

まだまだスノーボードなんて・・・という感じだが、やはりスノーボーダーにとってはシーズンイン間近で動き始めている。
スノーボード関連の電話での問い合わせは一日に2~3件と全く無かった先月と比べるとやはり急上昇という感じだ。今も電話が鳴り、この書き込みの手を休め、OAKLEYのウェアの問い合わせだった。「いよいよだな~」と感じさせてくれる。

Dsc05188 そこで、ついにハードグッズが入った!
先日お知らせしたMADBUNNYのスノーボードギア。
スペックは147。
女性には最適なサイジングと言える。
サイズによってボードカラーが異なるので一目でサイズが分かる。
QUADROPHENIAではこちらのピンク147を1本のみ取り扱う。
恐らくゲレンデでカブる事は皆無かと思われる。まさにUKでも絶賛される現代アートと共に白銀のパウダースノーを滑って頂きたい。他のボードとは違う価値がそこにはある。

他のサイズをご希望の方には、お取り寄せという形式となるが、噂では完売とか・・・・
ダメ元で問い合わせてみますので、お気軽にお問い合わせください。

MENSはRAINBOW SKULLデザイン。
これは現在、友人の京都THE WELBECK GALLERYにて日本最高峰のチューンナップを受けて入荷予定。既に売約済みだが、ご紹介できればと思う。お楽しみに・・・

UG:
MADBUNNY 147
¥98,700(in Tax)

|

2008.11.04

NEW TRAINER

ジョージコックス・TRAINERシリーズのNEWカラーが入荷いたしました!
先日お知らせしたMETALIC SILVERとは別のカラーとLOW CUTモデル&先細モデルが入荷。
Dsc05174 この時期には最適なSANDスウェード。店頭でもかなりの好評で、早い者勝ちです。
そしてLOW CUTも登場!コレこそスニーカー(TRAINER)として気軽に履けます。またラバーソールでも人気の先細モデルも同時入荷!
その辺の先細イタリアンシューズとは違うぜぇ~!って思わず吠えそうな感じです。いずれも少量の未入荷です。本日メーカーから最新在庫届きましたが、ほぼ枯渇状態・・・・次回入荷も未定です。逃すな~!

GEORGE COX Trainer LOW CUT MODEL
¥18,690(in Tax)

|

2008.11.03

SNOW

Dsc04213明日から北海道では雪が降るとか・・・・
いよいよ冬本番といった感じです。11月にはスキー場もOPENし始めます。
そんな中、UGよりスノーボードがいよいよリリースされる。
明日には到着する予定。

UGのスノーボードは以前SALOMONから限定でリリースされたことがあるが、今回はUGとして超限定でリリースされる。
Dsc04214 スノーボードショップでも取り扱いは少なく、中々拝見することも難しいアイテム。
MADBUNNYファンにはたまらないボードであり、ディスプレイとしてもサイコーでしょう。

早く明日にならないかな~(笑)

|

2008.11.02

METALIC SILVER TRAINER

ジョージコックスのTRAINER(スニーカー)の新作がようやく入荷しました。
あまりの人気に即完売でメーカーの生産が追いつかずかなりずれ込んでの入荷でしたが、やはり待つだけの甲斐があるプロダクトだ。
Dsc05172 以前よりMETALIC SILVERをご予約頂いていたKAY氏は、入荷の知らせと同時に駆け込んで来られた。
シルバーに戸惑う方もあるけれど、そこはジョージコックス!
いざ履いてみると、ご覧の通り見事にデニムに溶け込む。
細見のパンツでないと・・・・と思いがちですが、それも思い過ごしです。
ストレートでも十分マッチしてくれ、KAY氏も満足頂いたようで、試履きのまま、帰宅されました。

Dsc05170 これが、馴染んでちょっと汚れてくる位になると、また違った感じになるのでしょう。
しかしこのTRAINERシリーズ。今までジョージコックスのラバーソールを敬遠していた方々に非常に興味をもたれるプロダクトで、またしても即完売の雰囲気が漂ってます。他のプロダクトも入荷しておりますので、後日ご紹介します。お楽しみに。

GEORGE COX trainer
¥19、740(in Tax)

|

2008.11.01

FRINGE

月も変わって11月スタート。それに合わせたかのように、GRAVISより今季のHOLIDAY限定モデルが到着しました。
本日店頭に到着時、ご来店頂いていた女性2名は歓喜の声を上げておられました。
Dsc05122取り外し可能なフリンジとインナーにボアをあしらい、これからの季節には最高なパートナーとなるでしょう。
また定番のTRAMAC ROYALE MIDとしてその履き心地は定評通り。
女性にはコチラのCREAM/CHOCOLATEカラーが人気!

さらにもう一色。
Dsc05125 こちらは今季流行りのグリーンのブロックチェック。
アウトドアテイストを感じさせるカラーリングで、ちょっと先にリリースされたBAGと共に合わせて頂ければいい感じです。こちら
結構ショートブーツっぽく履けるので、女性にはすこぶる好評です。

GRAVIS
TARMAC ROYALE MID JPN LIMITED
¥15,750(in Tax)

|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »