« 再会 | トップページ | 第二章への道・・・Coming soon »

2008.06.30

新幹線

大好評?「乗り物シリーズ」

一年の内にかなり新幹線に乗る機会が多いです。
まぁ、出張の多いサラリーマンとまではいきませんが、お店を始めて年間かなりの回数利用します。
当然、展示会や出張での利用で、広島という土地柄、飛行機の利用頻度は非常に少ないです。僕の世代の方には「ひかり号」っていうのがまるで、夢の乗り物という感じでしたが、時は流れ、今や「のぞみ」。
しかも、東京まで4時間ほどで行け、さらに室内は快適度を増すばかり・・・
乗り物好きな、僕としては新幹線にも好きなモデルがあります。

今回の関西出張の往路は「N700系」
Dsc04159
乗ったことあります?
いや~広いし、静かで、快適。
禁煙ですので、喫煙者には厳しいですね。
それで、気がつきましたが電光掲示板からシートバックにある車内案内まで、全てのフォントがデカイ・・・お年寄りを意識してか、デカイ。
ユニバーサルデザインというのでしょうかね?
でも、ちょっと小馬鹿にされているように受け取るのは捻くれてるのでしょうか?(笑)

そして、復路に搭乗したのは「500系」

50_080322_060_500_10 実はコレって最速なんです。
300km走行可能。N700系も可能になりましたが、当時「最速を・・・」と
それだけを目的に造られた500系。
デザインが鉛筆!?(笑)って思うくらいの斬新なデザイン。
室内も屋根に向かうほどシェイプされて天井域はややタイトで、空気抵抗最優先!室内シートも紫でちょっとイカしてます。
最速!それが目的だった為に騒音や振動にはややマイナスだったようで、次作の700系は280km巡航で騒音・振動対策がメインでした。
それが300kmの夢を再現するために最新型N700系の登場となるのだが、やはり500系が無ければN700系は存在しなかったと思う。

でも、何となく無味無臭のN700系より、「最速あるのみ!」という明確なコンセプトがデザインされている500系は、大好きです。

帰りに500系だったので、ちょっとうれしい気分!(笑)

オタクっぽいね~(笑)
明日には第二章の様相が、少しご紹介できると思いますので、ご期待下さい。

|

« 再会 | トップページ | 第二章への道・・・Coming soon »